menu

ヘアカラーで立体感を創る

ヘアスタイルで束感、立体感って言いますよね?

このスタイルは一色で染めていて、カットやスタイリングで更に束感を強調させています。

image

一色の統一された雰囲気も綺麗ですよね。

しかしカラーリングでも束感や立体感が出せます。例えばこれはシンプルなハイライトです。分かりやすいようにズームしています。

image

写真は無加工、アイロンやブローでのスタイリングも無しです。こんな風に職場でも問題ないであろう範囲で極ナチュラルな仕上がりにもできます。

ハイライトを入れた場合だと、色落ちしても立体感や束感はそのまま、次回のカラーリングの際は一色で染めても綺麗な色の差ができます。

ハイライトやローライトに関しては、一色染めの場合と違い、ヘアスタイルと連動してきます。

どこにどう見せたいのか、前髪があるのかないのか、ヘアアレンジした時の事も考えて、などかなり奥深いです。

ハイライトとローライトだけではなく、色のブレンドで立体感を出すやり方なんかもあったりします。その辺の話は関しては、またの機会に掘り下げて書いていこうと思います!

僕はヘアデザインの奥深さが大好きです!

美容師って色々考えなければいけない要素が多いですが、ヘアデザインの事を考えてる時が一番楽しいです。

今後も何をしていくにしても、その純粋さは忘れずにやっていきます。

では!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

follow me!

imageコンテンツを発信する為に

image自分との戦い

PAGE TOP