menu

世界から見た日本人美容師

個人的にSNS、特にInstagramにサロンワークを載せていたりする事も多いんですが、英語でタグつけしておくと世界中の方が見てくれてコメントをくれたりします。

image

「素晴らしいコンテンツをありがとう!」とか、もらえたりした時はとても嬉しいですよね。そういった感覚は人種や言葉を越えても感じてもらえるものなんだなとしみじみ思います。

自分のスタイルを見直す意味でも、交流する意味でもとても楽しいですね!

逆に僕も日本含め、世界中のヘアスタイリスト、ヘアドレッサー、ヘアアーティスト、呼び方は様々ですが、髪に関わる仕事をされている方のSNSを見ていますが、とても上手でパーフェクトなんじゃないかってくらい圧倒的なセンスや技術を持っている方は世界に沢山いるんだなと、自分の小ささを思い知らされますね。

この方は Gay tang(ガイ タン)というアメリカのwest hollywoodのヘアアーティスト。圧倒的なヘアカラーテクニックとセンスで多くの顧客を魅了しています。

image

you tubeでも惜しみなくヘアカラーテクニックを公開しています。とても面白いので是非ご覧になってみては?

よく日本人美容師は上手だ、とかそういった事を聞いたりしますが、知れば知るほど本当に世界とそんなに差があるのか?と思ってしまいますね。

謙虚に腕を磨いていかなきゃいけないなー、と強く思います。

では。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

follow me!

image今夜もENGLISH :D

image人生のステージ

PAGE TOP